2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

観覧車には千冊ほどのコミックが、お客様用に置いてあります。
時おり入れ替えていますが、今回は現在展示中のものからおすすめコミックの紹介です。
今回紹介する作品は「知る人ぞ知る」といった類のものですが、当店で初めて知って
ハマッてしまったお客様が急増中です



 『それでも町は廻っている』 石黒正数  少年画報社
主人公の女子高生・嵐山歩鳥(あらしやま ほとり)の暮らす町に毎回大事件が・・・特に起きない。
ので、探偵(または推理作家)志望の歩鳥が大立ち回りの大活躍・・・というほどでもない。
そもそも彼女がバイトする〝メイド喫茶シーサイド〟を、物語の内/外の誰もメイド喫茶とは思わないだろう(きっと)。
どんな店かは、読んで確かめてください。
そんな周到な投げっぱなし感がクセになる、通称『それ町』には、事件以前・怪異未満のささやかな、
でもなぜだか素通りできない謎が詰まっています。ありがちな今ドキ風キラキラ萌えテイストだとか、
ほっこりハートウォームなフツーのイイ話だとかにヘキエキしてる方には、特におすすめいたします。



IMGP0706.jpg 



カフェレストラン 観覧車   
11:00 ~23:00 年中無休
(木曜夜と土曜夜は占い屋) 
0277-47-3613 
kanransha@docomo.ne.jp

スポンサーサイト

この記事へコメントする















misuwaki105

Author:misuwaki105
群馬県桐生市でカフェレストランをやっています。料理作りはもちろん、占いもやっていますよ。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -